210610bazooka_0403.jpg

F&Q

よくある質問

ダイエット中にご飯(白米)は食べてもいいですか?


ご飯を食べてもダイエットは可能です。

適切なボリュームと食べるべきタイミングを、カウンセリングにてご案内させていただきます。




ダイエット中にお酒は飲んでも良いですか?


お酒を飲みながらのダイエットも可能ですが、アルコールを摂取することによるのデメリットを把握したうえで、

お酒の量と種類、飲む頻度を調整しながらダイエットを進めることをお勧めします。




忙しくて何も食べられないときはどうしたらいいですか?


ボディメイクにおいては、食事と食事の間が空きすぎてしまうことによるデメリットもございます。

お菓子のようなプロテインバーや、プロテインドリンクは、手軽に栄養補給ができるのでお勧めです。




1日にどれくらいのカロリー、たんぱく質を取った方が良いですか?


カロリー、たんぱく質ともに、ご自身の除脂肪体重というものを基準に計算した量を摂取するのがお勧めです。

それぞれの量は、カウンセリングでトレーナーが計算し、お客様へご提案させていただきます。




プロテインを飲んだら太りませんか?ムキムキになりませんか?


質の高いプロテインは超低脂肪、低糖質、高たんぱく質という内容ですので、プロテイン自体は太りづらいものと言えます。

しかしプロテインをどのタイミングで、どれくらいの量を、一日何回飲む必要があるかなどは、お一人おひとりの生活習慣により異なります。

スタジオバズーカでは、お客様の生活習慣を確認させていただいた上で、まずプロテインの摂取が必要かどうかという点からアドバイスをさせていただきます。

また、お肉や魚を食べて急にムキムキにならないのと同じように、プロテインを飲むだけで筋肉質な体になるようなことはありませんのでご安心ください。




週何回トレーニングするのが効果的ですか?


筋肉が修復、回復するまでの時間と、筋力の成長率を考慮すると、週2回を基本とするのが効果的と言えます。

しかしトレーニングレベルや、回復にかかる時間が部位ごとに違うということもありますので、

スタジオバズーカではお客様の状態に合わせてトレーニングプログラムをご案内いたします。




ダイエットをするには、有酸素運動をしたほうがいいですか?


体脂肪を落とす手段として有酸素運動も効果的ですが、多くの時間を取られるというデメリットがあります。

筋トレと食事内容の見直しで、体脂肪を落とし、さらに代謝の高い身体に変化させることができますので、

有酸素運動は、筋トレと食事面での取り組みを行った後、さらにダイエットを加速させるための切り札とするのがお勧めです。




筋トレをしたらムキムキになってしまいませんか?


筋トレをすることで、いきなり腕や足が太くなるようなことはありません。

しかし、もしも絶対に筋肉をつけたくないというような部位がある場合は、種目の選択やフォームを工夫する必要もありますので、

そのようなご要望もカウンセリングの際にトレーナーへお気軽にご相談ください。




スタジオバズーカでのトレーニングに加えて、家でも筋トレをした方が良いですか?


週2回トレーニングを行っていただければ、全身に十分な刺激を与えることができます。

もしトレーニングが週1回以下となってしまう場合は、ご自宅でのトレーニングを行っていただく必要がありますので

そのメニューもご案内させていただきます。




ダイエットしたいのですがひと月に何キロくらい落とすのが良いですか?


健康的にダイエットを行っていくためには、1ヶ月に落とす体重を、現在の体重の5%以内とするのが理想的です。

あまりに急激なダイエットは体への負担も大きく、筋肉量を減らしてしまうことで、結果的にリバウンドをしやすい体と

なってしまうというリスクもありますので注意が必要です。




体重は毎日測った方がいいですか?


現状を把握し、ボディメイクの進捗をモニタリングするためにも、毎日測るのがお勧めです。

計測する時間帯、服装と、条件を統一するようにしましょう。

これに合わせて、鏡を見て見た目を確認する、定期的に体の写真を撮る、気になる部分の脂肪の厚さをつまんで確認する

ということも行うと、体重の数値だけではない変化を確認できるのでより良いです。




腹筋を割るにはどうしたら良いですか?


お腹の表面の皮下脂肪を落とすことが最優先です。

そのためには腹筋運動を行うよりも、スクワットなどの大きな筋肉、そして多くの筋肉が動員されるトレーニングを優先して行い、

食事をコントレールしてダイエットを行うことが必要です。