top of page

BLOG

ブログ

未経験からのコンテスト初出場!半年間で『体重-20kg』『体脂肪率-20%!』さらに結果は入賞!





今回ご紹介するお客様はSTUDIO BAZOOKA中野駅北口店でコンテスト出場に向けて約半年間身体づくりに取り組まれた【田中】様です。



田中様はコロナ渦による在宅ワークで大きく変化した生活習慣によって運動不足で10kg以上体重が増加してしまい、『このままの自堕落な生活を続けてはいけない、何かにチャレンジして自分を変えたい!』という思いでダイエットを始めることを決断しました。


その後、他社のパーソナルジムを3ヶ月ほど利用して一時的に体重は落ちても、すぐに元の生活に戻ってしまいリバウンドしてしまいました。

ただダイエットをするだけでは途中で妥協してしまうかもしれない、、、いっそのことボディメイクコンテストへ出場を決めて、後戻りできない状態の中でゴールに向けできる限りのことをやりたい!と目標を設定しました。


過去に僅かなジム通いの経験はあるものの、トレーニングは未経験に等しくコンテスト出場も初めてということで、ボディメイクコンテスト出場サポート実績のあるSTUDIO BAZOOKA中野駅北口店にご来店されました。

以下、田中様の半年間取り組んだトレーニング内容とご感想を紹介いたします。


 

お客様のご紹介


年齢     20代後半


職業     IT系


トレーニング歴  24時間ジム2年(幽霊会員)

         他社のパーソナルジム 3カ月


SBでのトレーニング期間

         2023年2月~8月

         頻度:週2回、加えてご自身で近所の24時ジムで3回の計週5日のトレーニング


出場カテゴリー

         2023マッスルゲート神戸

        (ボディビル、クラシックフィジーク、メンズタンクトップ)

         ※メンズタンクトップ部門で決勝進出を果たし見事6位入賞!

 

身長     183cm


主な身体の変化

2023年2月

2023年8月

体重

103kg

82kg

体脂肪率

31%

11%

内臓脂肪レベル

11

3

ベンチプレス

65kg×5回

105kg×1回






コンテストサポートコースの進め方


 以下、実際に田中様と進めたコンテスト出場に向けたプログラムの一部を公開します。

入会当初の時点で約2年ぶりのトレーニングとなるため、いきなりハードな食事制限とトレーニングを行うわけではなく、長いコンテスト準備期間を走り続けるためにも、まずは身体の土台を整える事を優先しました。

その後は各月毎の目標設定とそのために必要な取り組みを決めました。



トピック

■開始~2ヶ月目

 ●デスクワークによる極度の肩甲骨周りの固さの改善に着手。

  トレーニング動作に影響がある状態であったため、前半はストレッチやエクササイズを入念に実施

  ご自宅では、パーソナルで出された宿題ストレッチ、エクササイズを実施いただきました。


 ●我流で実施していたトレーニングフォームの改善に着手。

  握り方、立ち方、呼吸、目線と細かいところまで修正し身体に覚えこませることに注力。


 ●食事は当時のライフスタイルと食事の好き嫌いを踏まえ、タイミングと内容を決めました。

  この段階では過度な食事制限はしておりません。1日3食+間食をバランスよく食べていますが 

  それだけでも体重と体脂肪は減ってきました。


■3ヶ月目

  ●安全で効果的なトレーニングフォーム動作に慣れてきたため、徐々に挙上重量更新を狙います。

   このあたりから体重は減少しているものの、使用する重量は伸びてきました。


  ●ダイエットのペースを上げる事を狙い、食事摂取のタイミングやカロリーを再調整します。


■4ヶ月目

  ●大会出場に向け本格的なポージング練習を開始、ポージングに伴い身体の弱点部位改善の為の

   トレーニングを追加していきます。


  ●睡眠の問題(入眠までの時間が長い等)が発生しましたが、

   サプリメントの有効活用や入眠前の行動改善で無事に改善しました。

■大会当月

  ●ポージング練習のボリュームを増やしました。作り上げた身体の得意部位の見せ方や

   弱点部位の隠し方といった見せ方がコンテストでは重要です。


  ●コンテスト直前1週間のスケジュール(食事、水分、トレーニング方法、休養)を

   緻密に調整しました。


田中様より半年間のコンテストチャレンジ期間を終えて


■コンテストを終えて

 いやー、振り返ってみると長いようであっという間の期間でした!

自分でもびっくりですが、コンテストが終わっても食事制限の習慣が抜けず、クリーンな食事を続けることができています。会食の回数は少し増えてしましたが。笑

それでも体重はコンテスト終了後+2kg程度で収まっています!


 私は今回のコンテストの目標は優勝したい!という結果にこだわるようなものではなく、恥ずかしくない身体で自身をもってステージに立ちたいという思いでした。

なので、やり切った気持ちが強くとても清々しい気分です。


~コンテスト当日の様子を聞かせていただけますか?~


 どのようなステージか想像もつきませんでしたので、とても緊張するものだと思っていました。

しかし、いざ大会当日を迎えると想像よりも緊張していない自分に驚きました。

自分のやれるべきことはすべてやり切りましたので、あとはやってきたことをポージングで表現するだけという気持ちを事前に作れたのが大きかったと思います。


 また、大会のバックステージでは他の選手の方々がとてもフレンドリーに接してくれました。

身体はとても凄いのに謙虚な姿勢がとても印象的で、私もこんな身体になって同じような振る舞いができるように目指したいと思います。

今まではジムで身体の凄い人を見かけたらただ圧倒されていましたけど、向井トレーナーに口酸っぱくボディメイク競技は積み重ねの競技だと言っていただいたので、この方の筋肉はどのくらいの期間鍛えこんでいるんだろうと筋肉を見る視点も変わりました。笑


 ただし、いざコンテストが始まると、ステージの上の肉体的のきつさは想像以上でした。。。

ポージング練習はやり込んだつもりでしたが、やはりジムで見てもらうのと大勢の人前で行うポージングは力み方が全然変わってしまいました。

普段よりも力んでしまったぶん、筋肉も心肺機能も疲れ方が違いました、、、

平然とポージングを取られている方は本当に凄いなと思い、まだまだ改善の余地があると思いました。


 その後、バックステージでは他の出場者の方の身体が自分よりもすごく見えたので決勝進出は厳しいかなと思いましたが、ステージ裏でタンクトップ部門で予選を通過し決勝に行ける事が分かった時はとても嬉しかったです!

向井トレーナーにすぐに報告のラインをしたら、オンラインで大会を見ていただいたようで、お祝いの言葉はそこそこに、すぐにポージングの修正点を画像付きで沢山いただきました。笑

お陰で決勝では自信をもってポージングを取ることができました。


大会直後はコンビニでスイーツを爆食する予定でしたが、長い減量期間の習慣が抜けなかった事と身体のリカバリーを優先にするためチキンとおにぎりを食べました。

このあたりの意識もSTUDIO BAZOOKAに通って大きく変わりました。


コンテストは時間にして朝から昼過ぎまででしたが、とても濃い時間でした。



②トレーニングを始めたきっかけは何ですか?

 小さいころから太っていて、このままずっと太ったままなのかなと思っていましたが、

なんとなく痩せたいからジムに通おうという、とっても軽い気持ちで近所の24時間ジムに入会しました。

当然そんな決意で入会したので、月1回行くか行かないかの利用頻度で気づけば2年間が経過していました。笑


その後は別のパーソナルジムに通い、食事制限とトレーニングで一時的に体重は減ったものの、すぐにリバウンドしました。

パーソナルを受けた後は何を食べて、どんな運動をすればよいか、全てトレーナーさんにお任せしていたので、終わっていざ一人になったらその習慣が続きませんでした。


けど、今回は向井トレーナーに、食事の選び方、会食時の対策、トレーニングの仕方、体調に合わせたストレッチやケアのやり方などを教わったお陰で、大会後自分一人でトレーニングをしてもリバウンドなく上手くコントロールができそうです。(インタビュー時で大会1か月後で体重84kg)

■数あるパーソナルジムがある中で、何故STUDIO BAZOOKAを訪れようと思いましたか?

 HPや口コミでコンテストのサポート実績があった情報を拝見しました。

詳しく読み込んでみると、トレーニング未経験からのコンテスト出場サポートをしてくれることと、トレーナー自身もコンテストで成績を収めていたので、まずは体験に行こうと思いました。


体験カウンセリングの中で、向井トレーナーからコンテスト出場のために取り組む事の提案が具体的で、これをやり切ることができれば目標達成できるかもしれないと思ったことが入会の決め手です。

■STUDIO BAZOOKAのパーソナルトレーニングは何が良かったですか?

 私自身、過去に一般的なダイエットのパーソナルンジムに通った経験があったので、このジムは圧倒的に他社と違うことがわかりました。


一般的なパーソナルジムだと、自分一人ではトレーニングができないから、予定を決めて、トレーナーさんについてもらって強制的にトレーニングする状態を作るといったものですが、


STUDIO BAZOOKAはただ決められたメニューをこなしに行くと進め方ではなく


●食事の仕方

●コンディションの整え方

●トレーニングでは今どこの筋肉を鍛えているのか


何故、それをやるのか?を丁寧に説明してくださり、自分で身体づくりの為に必要な事を考えられるようにしてくれました。もちろんメニューも決めてくれます!


終わってみれば、身体づくりに関する知識と別人のように変わった身体が財産として積みあがっていました。このジムで得た知識はこの先の人生を良い身体のコンディションで過ごすために使えるものだと実感しています。


 また、接骨院などで相談するような、どこどこが痛い、この動きがしづらい、といった相談に対しても原因と対策を教えてくださり、トレーニング以外の身体の問題を解決してくれます。


自分一人でトレーニングするようになっても身体のレベルアップのために定期的に最低でも月1ペースでは通いたいと思っています。



■向井トレーナーはどうでしたか?

 ジムに入って初めて見たときに、あまりの身体のサイズに驚きました。

遊戯王カードの【岩石の巨神兵】に似ていると思いました。笑


 振り返れば、身体に関する圧倒的な知識量やその日のコンディションに合わせた的確なプログラムの提案などオススメしたいことは沢山ありますが、デカすぎて全てが薄れてしまいます!

体験で実際にお会いすることをオススメします!笑

■今後の目標

 来年の春にさらなる身体のレベルアップをしたうえで、コンテストに出場したいです。

身体でいえばまだまだ弱点だらけですが、次回のコンテストは今回よりも仕上がりの厳しさ(除脂肪)を重視して出場したいです。


あとは、男のロマンとして腕回りをノーパンプで40㎝にしたいです。笑


そのために必要な課題は向井トレーナーに既にもらっているので、あとはやり込むのみです!

■STUDIO BAZOOKAに通ってみようか悩んでいる方へ一言

 このジムに通うまでは、自分なんかが大会出場は無理かもと思っていた部分もありましたが、大会を終え振り返れば大きな問題なく、無事にやり切ることができました。


闇雲にトレーニングするだけのパーソナルジムとは全く違って、身体の作り、コンディション調整、フォーム改善、食事提案、メンタルケアなど身体に関わること全て安心してお願いできます。


食事提案は無理やり制限するものではなく、好き嫌いの好みを考慮して提案してくださり、食材に飽きた時に違うものを提案してくれたので、全くストレスなく過ごせました。


ベンチプレスは通い始めた頃は体重の約半分ほどの重量しか上がりませんでしたが、半年後には体重以上の重さを挙げられるようになっていました。


ボディメイクを始めたいけど何からしたらいいのかわからない人、トレーニングをしてるけど伸び悩んでる人には本当にオススメです!!!!!!

コンテスト出場を考えている人は向井トレーナーと二人三脚で頑張れるジムです!




担当トレーナーより

ボディメイクコンテスト初出場でのメンズタンクトップ6位入賞おめでとうございました!

加えて、半年間の長きにわたる減量お疲れさまでした!


今回ご自身で目標を設定されSTUDIO BAZOOKA中野駅北口店の門をたたき、始めてばかりのことに立ち向かうお姿が強く私の心に焼き付いてます。

   向井 竜太


私はあくまでも身体づくりのお手伝いをしただけで、やり切った事実とコンテストの成果は田中様の努力のたまものです!

当初の目標であった全力でやり切って結果を出して自信を付けたい!という目標は無事達成しましたね!


この半年で田中様の身体づくりのスキルはとてもアップデートしたはずです。

これからの長い身体づくりの人生において、お仕事の忙しさ等でやりたいトレーニングがなかなかできない局面もあるかもしれませんが、その波も今回のような長期目標と短期目標を設定して楽しんで乗り越えてください!


この度は数あるパーソナルジムの中からSTUDIO BAZOOKAを選んでいただきありがとうございました!




Comentarios


bottom of page